お知らせ

今日から、季節のデザートが、

巨峰デザートから、林檎のデザートに変わります!

林檎のデザートと言えば、やっぱり紅玉を使いたい。

今では流通上で希少価値となっていて調達が難しいんだけど…

紅玉りんごは、アメリカ原産で明治時代から作られている

懐かしい顔と味の真っ赤な林檎。

果肉が緻密でしまっているので、

煮込んでも煮崩れしづらく独特の酸味がスィーツの味にキレを出し、

爽やかな香りも相まってジャムやコンポートに最適なんです。

今年のビンチェの冬のデザートは、

この紅玉りんごを使ってお作りします。

1つは、即席生ソフトクリームのパフェ仕立てにします。

見た目は、苺のジェラートみたいに見えるけど、

これは紛れもなく紅玉林檎だけの色で一切の色の添加はしていません。

ソフトクリームマシンなどの高価なマシンなど買えない、置けないビンチェで、

即席生ソフトクリームを作る独自の製法を編み出しました!

そして、昨年、店頭の持ち帰りでも大人気だった自家製のアップルパイ。

不細工だけど、完全手作りの素朴な味。

これ昨年は本当に売れすぎて、お客さまに引っ張りだこで、

作っても作っても店頭に並べるとすぐに売り切れることばかり。

そして、レストランではこのアップルパイを使ったアラモード。

ビンチェではスタッフたちが素材を見ながら、せっせと手作り。

ビンチェの料理とデザートと料理は、

素材を活かしたシンプルで素朴だけど、

食べ物屋としての心を込めた手作りをモットーとしています。

アップルパイアラモード.jpg  20151118_083943510_iOS.jpg

 

 

Today's Schedule
2017.08.21 Monday